どうして無料と有料の会員が一つのサイトに存在しているのか?

最近の出会系アプリの中には、一つのサイトの中に無料会員と有料会員が存在しているサイトもあります。

管理が大変そうなのに、どうして有料サイトと無料サイトにわけずに運営をしているのでしょうか?

このような出会系アプリの場合、無料会員は無料サイトと同じような機能を使うことが出来るようになっています。
特に不便なこともないですから、無料会員として登録をしているという人がとても多いです。

無料会員を受け入れることによって、会員の確保をすることが出来るようになります。
出会系アプリに興味がある人というのは、出会いは探したくても極力出費は避けたいと思っているものです。
ですので、無料サービスも行うことによって、出会系アプリも広告収入を獲得することが出来るのです。

そして、利用者がより利便性の高い機能を使いたいと思ったら、有料会員として登録をすることで、便利な機能を使うことができるようになるという仕組みになっています。
このようにすることで、会員の流出を防いで、アクティブに利用してくれる会員の確保をしているのです。

会員としても、これまでも使ってきた出会系アプリですから、信頼もできますので、意外と有料会員に移行する人も多いです。
ですので、出会系アプリは広告収入だけではなく、有料会員から料金をもらって二重の利益をえることが出来るようになっているのです。

まだ、このような無料会員と有料会員が混在しているサイトというのはそこまで多くないのですが、出会い系SNSサイトに多い傾向がありますし、少しずつサイトの数も増えていっています。

定額制の出会系アプリを利用してみた

ポイント制の出会系アプリだと使いすぎで高額請求書が届いたら怖いので、定額制の出会系アプリに登録しました。
実は有料サイトに登録する以前に、無料で利用出来る方が得だと考えて、無料のサイトを3ヶ月近く利用していました。
しかしメールを出しても出しても一向に返信がきません。
このまま出し続けても、返信なんてこないんじゃないか?
それぐらいなら、お金を払っても、出会いがあった方がいいと思い、定額制のサイトを利用してみる事にしたのです。

無料サイトと比べると、返信率はかなり高いと言えるでしょう。
このまま頑張ってメールを続ければ、出会えそうという雰囲気もあり、無料サイトよりもやる気が出ています。
定額制のサイトなので、どれだけ利用しても月額5000円です。

なのでたくさん利用した方が得だと考えて、たくさんメールを送っています。
今メールのやり取りが続いている子は3人ほどいます。
すぐに会おうと誘うと相手は警戒してしまうと、経験上学んだので、自分から誘わず、相手がそろそろ会ってみたいと誘ってくれるのを待つ状態です。

もしポイント制のサイトだったら、あんまりのんびりメールのやり取りは出来なかったと思います。
やっぱり料金が気になってしまうからです。
しかし定額制なら、他の子ともメールのやり取りをするために、どっちみち月額を支払っているし、とゆっくり構える事が出来ます。
それがガツガツしていない、余裕がありそうと女性の安心感につながっているようです。
個人的には出会系アプリはを利用するのなら、定額制のサイトが一番お勧めだと思います。

サクラの報酬形態について

出会系アプリがサクラとしてスタッフを雇っているということもあるのですが、このサクラの報酬形態についてご存じない方も多いと思います。
サクラにだまされないようにしていくには、まずは敵のことも知っておかなくてはなりません。

サクラというのは、基本給や時給制で雇われているわけではありません。
サクラは完全出来高制の報酬形態になっています。

男性にどれだけメールをして、メールを返してもらえるのかによって報酬も違っているのです。
男性にメールをしなかったり、男性からメールが来なかったら報酬は発生しないということになります。

サイトによってどれくらいの報酬になるのかは違っているのですが、男性がメールを開封したら10円前後、男性がメールを送信してきたら20円前後の報酬になっていることが多いです。
このように男性からメールが送信される方が報酬も高くなります。

そのため、少しでも報酬を稼ぐようにするためにも、男性が興味をもつようなプロフィールにしたり、メールを送ったりし知恵るのです。
メールをしてきた男性と日常的な会話をしていき、メールの回数を稼いで報酬を増やしたりしています。

動画や写真を送ってくるということもあるのですが、写真などを送ってくるのだから、本当の女性会員なのだろうと思う人もいるかもしれません。
しかし、写真などを送ったほうがサクラにとって報酬が高くなっているというケースも多いです。
写真などは、インターネットでいくらでも手に入れることができるようになっていますから、サクラではないという確証はないのです。
メールをし始めたばかりで写真や動画を送ってくるのでしたら、サクラと判断したほうが無難でしょう。

関係を維持するためには努力が必要

どんな関係でも言える事ですが、良好な関係を維持するためには努力が必要です。
例えば仲のいい恋人同士は、相性が抜群で特に努力をしていなくて上手くいっている。
周囲から見ればそんなふうに見えるかもしれません。

しかしお互いがお互いの事を好きで、相手を大切にしたいと思いやっているからこそ良好な関係を築けるわけです。
例えば恋人を喜ばそうと、恋人の誕生日にサプライズパーティを開いてあげたり、風邪で寝込んでいる時には感情をしたり。
そんな相手を思いやる事の積み重ねが、関係性を深めていくのだと言えるでしょう。

相手を思いやる気持ちというのは、努力しなくてもずっと続くものではありません。
結婚した夫婦を見ればよく分かりますよね。
新婚の頃は仲のよかった夫婦でも、結婚10年、20年とたった時に仲のいい夫婦のままでいられる人がどれぐらいの割合いるのでしょうか?
顔も見たくないほど相手の事を嫌いになってしまう夫婦だって珍しくありません、
一緒にいる事が当たり前となり、努力を忘れてしまった結果、心が離れてしまったのでしょう。

身体だけの関係であるセフレ関係には、思いやる気持ちは必要ない。
そんなふうに思うかもしれません。
しかしセフレ関係だって、自分だけが気持ちよければいいというわけではありません。
それに自分がやりたい時だけ、会ってセックスをするのでは、相手の気持ちを無視していますよね。
セフレは対等な関係だからこそ、お互いが気持ちよく過ごせる事を考える必要があるのです。
ですからセフレになって、1度限りの関係で終わってしまう場合と、長期的な関係が続く場合があるわけです。

彼を見つるために

私の出身地は秋田で、24歳、フリーターです。
現在は遊園地に勤務しています。
私は秋田から千葉に移り、暮らしています。
彼を見つけたくて、最近、出会系アプリばっかりを利用しているという日々です。
出会系アプリで、私の理想の男性を見つけるのが難しいです。
私の理想は草食系男子ですが、そのような男性は出会系アプリ上では見つかりにくいようです。
かといって、現在勤務している遊園地も、ほぼ皆が肉食系男子ですし、出会いがこの程度なら秋田で暮らしていた時と変わらないかもとも感じています。

当然のことかもしれませんが、東京は暑いです。
秋田とは全然違います。
出会系アプリを使っている時も、駅前で立っているだけで、貧血っぽくなりふらついたりします。
そのような私もいつ彼を見つけたいのですが、実をいうと私はこれまで恋人がいた経験がないのです。
実家で暮らしていた時も、茶屋を営んでいる実家を手伝う毎日で、気がつくと、24歳になっていて、
「このままではだめだ」と思って、秋田から東京に来たのです。
現在は、結果的には、毎日、出会系アプリばっかり使っていますが、いつか充実した毎日が過ごせるように祈っている毎日です。

Copyright© 2010 出会系アプリ人気ランキング~素敵な出会いがきっと見つかる~ All Rights Reserved.